Googleサイト内検索:

We have been making great strides now
会社情報求人情報営業地域サイトマップ



$siteCategory

ブログのトップへ

カテゴリー

diary(110)

受注例あれこれ(22)

趣味・個人のこと(17)

知っておくと役に立つこと(28)

営業活動(23)

最近のエントリー

写真集の印刷

新聞広告のデザイン

学校案内の撮影

透明カバー付きのハンドブック

5色刷りの効果

厚紙印刷

カラーチャートを印刷テスト

デジコン色校正の終了

カラーバーとインキ濃度と本機校正

菊全5色機導入しました

プロフィール

大信印刷株式会社:セールスディレクター。DTPエキスパート。
大学を卒業して大信入社以来、気がつけば20年以上営業一筋。 毎日の営業の中で出会った人、仕事、経験、喜び、失敗を大切に少しでも営業として成長していきたいな、と思っています。

ご相談はお気軽に…

hatakeyama@dprint.co.jp

カラーチャートを印刷テスト

色指定に使用している市販のDICのカラーチャートと新しく導入した菊全5色機で印刷したカラーチャートと比べてみた。元々、市販のDICのカラーチャートを2冊比べてみてもピッタリ同じ色ではないので、今回の印刷テストは色の違いの傾向をみるのが目的だったが、どうも全体に黄色の濃度が違う。インキの成分や濃度、網点再現などの原因は色々ありそうだ。が、よく見ると紙の色が違う。DICのカラーチャートはかなり古いもので、紙の色が黄色く変色してしている!新しいDICのカラーチャートを買わなければ……。


印刷見本として以前印刷したものが添付されることがよくあるが、紙の色が変色してしまっていると絶対合うわけがない。なのにクレームにならないよう、出来るだけ色を合わし込む。うるさい仕事になれば何回も色調整しなければならないのに、結局は絶対ピッタリとは合わないのだ。印刷オペレータ泣かせだとつくづく思う。皆さんどうかご理解を。


[ 2016年06月30日 ]

このページのトップへ
このサイトについてDTPエキスパート紹介個人情報保護方針について個人情報の取扱いについて
Powered by Movable Type 3.151-ja