Googleサイト内検索:

We have been making great strides now
会社情報求人情報営業地域サイトマップ



$siteCategory

ブログのトップへ

カテゴリー

diary(110)

受注例あれこれ(22)

趣味・個人のこと(17)

知っておくと役に立つこと(28)

営業活動(23)

最近のエントリー

写真集の印刷

新聞広告のデザイン

学校案内の撮影

透明カバー付きのハンドブック

5色刷りの効果

厚紙印刷

カラーチャートを印刷テスト

デジコン色校正の終了

カラーバーとインキ濃度と本機校正

菊全5色機導入しました

プロフィール

大信印刷株式会社:セールスディレクター。DTPエキスパート。
大学を卒業して大信入社以来、気がつけば20年以上営業一筋。 毎日の営業の中で出会った人、仕事、経験、喜び、失敗を大切に少しでも営業として成長していきたいな、と思っています。

ご相談はお気軽に…

hatakeyama@dprint.co.jp

デジコン色校正の終了

コニカミノルタのDDCP(Direct Digital Color Proofing)、デジタルコンセンサス(デジコン)による色校正出力が終了します。製品自体はもうすでに製造中止になっておりましたが、出力紙の製造も今年3月で終了。現在はその在庫紙による出力は継続しておりますが、感材の品質保証が3ヶ月くらいで、メーカー担当者に直接お話をお伺いして確認しましたところ、在庫分も5月で出荷中止になりますとのことです。いずれにしても6月くらいでデジコンのサービス終了となります。

網点が確認できる、細い罫線や細かな文字が鮮明に確認できる、など本紙色校正についで信頼できる色校正で、個人的には仕事により使い分けておりましたのでとても残念です。今後シビアな色校正は今年導入しました菊全5色機による本機校正をオススメしていきたいと思っています。



●インクジェットプルーフ
擬似的な網点で解像度の問題もあり、潰れ気味なる網点や太り気味になる細い線がどうしても出てくる場合がある。写真は結構ごまかしが効くが、全面平網のデザインの場合は色指定によってはかなり色のイメージが違うことがある。エッジも不鮮明なのでシャープさは確認できない。



●デジコン
網点や罫線など鮮明に再現している。もちろん再現できない非常に細かな網点もあるがほぼ確認できる。



●実際の印刷物


[ 2016年04月30日 ]

このページのトップへ
このサイトについてDTPエキスパート紹介個人情報保護方針について個人情報の取扱いについて
Powered by Movable Type 3.151-ja