Googleサイト内検索:

We have been making great strides now
会社情報求人情報営業地域サイトマップ



$siteCategory

ブログのトップへ

カテゴリー

diary(109)

受注例あれこれ(22)

趣味・個人のこと(17)

知っておくと役に立つこと(28)

営業活動(23)

最近のエントリー

新聞広告のデザイン

学校案内の撮影

透明カバー付きのハンドブック

5色刷りの効果

厚紙印刷

カラーチャートを印刷テスト

デジコン色校正の終了

カラーバーとインキ濃度と本機校正

菊全5色機導入しました

断裁機と計数器

プロフィール

大信印刷株式会社:セールスディレクター。DTPエキスパート。
大学を卒業して大信入社以来、気がつけば20年以上営業一筋。 毎日の営業の中で出会った人、仕事、経験、喜び、失敗を大切に少しでも営業として成長していきたいな、と思っています。

ご相談はお気軽に…

hatakeyama@dprint.co.jp

断裁機と計数器

大きな用紙を小さな機械で印刷する時や、印刷した紙を仕上げする時は断裁機を使用する。昔の断裁機に比べ、今はデジタル数値で正確、なおかつ様々な安全装置がついていて安心して使えるようになった。

紙の枚数を数えるには計数器。

ただこれらの機械がいかに優秀であっても、正確にできるかどうかは用紙を綺麗に揃えてセットする、紙捌きの技術が必要だ。いくらデジタル化で正確さが保証されていても、人の技術によって微妙に差が出てくることも間違いない。私には大きな紙を捌くなんてできないね〜。


[ 2015年10月28日 ]

このページのトップへ
このサイトについてDTPエキスパート紹介個人情報保護方針について個人情報の取扱いについて
Powered by Movable Type 3.151-ja